ガレキ選別をする際の注意点を一挙大公開!

男の人

建物解体で発生する産廃

不用品

解体においては、様々な建築材料があり、それらを産廃選別しなければなりませんが、アスベストに関しては非常に人体に影響を及ぼすものであり、確実適切に分別し、産廃選別をしなければなりません。含有しているか否か、届出は出したか、有資格者を配置したかを確認し望むことが必要です。

Read More

産廃を正しく処理する

作業者

建設工事で発生する産業廃棄物の一つにコンクリートなどのガレキがあります。産業廃棄物は許可を受けた業者に処分を依頼する必要があり、処理の中でガレキ選別が大切です。ガレキ選別には様々な選別機械が必要です。ガレキの中には、再利用できるものと産廃のものに分けてガレキ選別しなければならず、重機を使ってある程度選別します。その後細かく選別するには、やはり人力が必要となります。機械によりできるだけ選別して、できるだけ人の手間をかけないことが大切です。人海戦術ではコストがかかり過ぎますし、衛生面でも細心の注意が必要になるからです。またガレキ選別時に発生する騒音や粉塵にも注意が必要です。地域住民の方々に迷惑をかけないよう選別作業することを心がけましょう。

ガレキ選別は蓄積された経験とノウハウがいります。まず長期間選別作業をするのであれば、ガレキ選別機の導入を検討しましょう。ガレキ選別機では、ガレキを大きいものと小さいものに短時間で分けることができます。初期投資費用はかかりますが、人件費を大幅に削減できますので長い目ではメリットがあります。導入費用がどうしても捻出できない場合は、選別機をレンタルする方法もあります。その場合はレンタル実績豊富な会社を選びましょう。大小様々な機器を提供してくれます。また自社でガレキ選別するのが困難な場合は、専門業者に依頼する方法もあります。自社で行うより選別費用が安くすむ場合もありますし、選別から廃棄まで一貫して行ってくれる業者もありますので上手に利用しましょう。

ゴミの分別の必要性

粗大ごみ

さいたま市での一般廃棄物を処理する上で、適切な処置や対応を意識することは大切です。それにより、住みよい街づくりを可能にすることも出来ます。周囲の方々にご迷惑の無い様に、一般廃棄物や家庭ごみなどにご配慮ください。そして、互いの生活や環境を大切にしましょう。

Read More

細かくするメリットは

ゴミ

産廃は産業廃棄物のことで、経済活動を行っている上では必ず発生するものです。産廃は廃棄物処理法によって適切に処理される必要があり、リサイクル法によって資源として再利用することが求められています。この再利用や輸送を効率化するために産廃は破砕処理されています。

Read More

Copyright© 2016 ガレキ選別をする際の注意点を一挙大公開!All Rights Reserved.